セフレ募集は大人向けコミュで

ランキング1位

 

たまに会って飲んだり食事をしたりデートをしたりして、まるで恋人の様だけど関係はエッチをするだけの仲。

こんなセフレを募集するのには男女ともに無料のマッチングサイトがお勧めです。

 

ヒマな時に相手をしてくれるパートナーを探すのにピッタリなサービスです。

パパ活割り切りのようなお互いメリットのあるオトナの交際も可能です。

 

 

セフレとラブラブ!長続きする肉体関係の構築方法

恋人と上手に恋愛する長続きする方法は世間一般的に公開されていますが、意外と肉体関係のみのセフレとの関係を長続きさせる方法には触れられていません。

知りたい人がそれほどいないのか、あまり気にしていないのかは分かりませんが、セフレだって次々新しい人に乗り換えるよりも出来れば長続きさせれるように工夫したいです。

 

まず好きと言う感情がないので、友達のような関係を構築するようにしましょう。

かと言って体の関係はあるので、友達以上恋人未満な関係性が大切です。

あまり相手の心に入りすぎもダメですし、離れすぎもダメです。

ある一定の距離感を保ってお付き合いするように心がけて下さい。

 

 

相手の名前をフルネームで知らない、住んでいる場所は何となくしか知らない、誕生には本当かどうか分からない、恋人がいるのかどうかも知らないし興味もない、こんな感じな方が肉体関係として長続きする傾向があります。

夜の街とかでも知り合って指名するようになって都合よく次の月が誕生日だったりするのは、プレゼント欲しさにウソを言っているようだし本当のようだし確かめようもないし疑いたくもないって感じなのはキャバ嬢とセフレは似ているかもしれません。

 

せっかく出来たセフレとは出来る限り長続きさせたいですよね。

また新しく作ると言ってもそう簡単に出来るもんじゃないですもんね。

 

どうしても会う頻度が多くなってしまうと新鮮味が減って飽きてしまいます。

月に2~3回くらいのペースで会うと、毎回テンションも上がりますし刺激的な時間を過ごせます。

これは人間同じ事をしたりすると飽きてきてしまうので、どうしようもない事です。

それを回避するのに場所を変えたりシチェーションを変えたりして変化をもたらすのですが、ラブラブ状態を続けたいのなら会うペースを減らす事が絶対です。

セフレと長くお付き合いして行きたいのなら会う頻度が重要です。

 

後は相手に深く干渉しない事。

相手の事をあまり知らない方が親しみ感は無いですが、ある程度の距離がある方がドキドキします。

知り合って間もないような状況が続いている感じでしょうか。

相手の事を知りすぎると、なあなあになってしまいますし、ドキドキしたり一緒にいても刺激的にならないようになってしまいます。

 

肉体関係のみで付き合うのなら一定の距離を取ってあまり相手の事を詮索しないようにして下さい。

そうすれば同じセフレと数年くらいラブラブ状態が続きやすくなります。

たまに呼び出して抱きたい時に抱ける女をキープ

 

お互い恋人がいたり結婚していたりしてもたまに会って遊べる関係の異性の友達がいると性欲を思う存分満たす事が可能です。

付き合っている恋人や結婚している人とするのとはまた違った楽しみ方ができます。

自分の性癖をさらけ出して嫌われても大丈夫ですし、好きな人にはできないようなマニアックな行為もセフレなら問題ありません。

例えば3Pとかもそうです。

友達を呼んで男2人で女1人で3Pをするのって恋人や妻にはやりたくないですからね。

セフレが絶対条件になります。

ヤル場所もラブホは大抵3人で入室可能なので問題ありません。

ただ料金は割増しになりますけど、男2人女1人での入室はほとんどのラブホはOKです。

 

たまに呼び出して遊べる女友達がいるとストレス発散にもなりますし、本命と喧嘩したりうまく行っていない時に遊ぶとリフレッシュする事もできます。

1人で飲んでいる時にヤリたくなって呼び出して抱けるような女はマッチングサイトなんかで一人くらいはキープしておきたいです。

ネットでヤリトモなんて普通に募集できますからね。

 

付き合っている訳ではないので単純にエッチだけを楽しめるのがセフレのメリットです。

付き合っているパートナーには出来ないようなエロい事だってし放題ですし、たまに会うくらいのペースなので飽きる事もありません。

 

 

週に2回くらい隔週でヤリたくなったら呼び出して抱ける女がいると超便利です。

例えば1人で飲んでいた時、もしくは友達と遊んでいた時、まだ帰るのには時間もあるし、もうちょっと遊びたい飲みたい。

そんな気分の時に連絡して呼びさせる女友達がいると最高です。

 

頻繁に会うのは疲れるしお金もかかる。

またに会えるくらいのペースが一番。

そんな気軽に抱ける女は最低でも一人くらいキープしたいものです。

恋人とはまた違った感覚で楽しめるし、妻と出来ないようなプレイも楽しめるし、カラダだけの関係はある意味最高のパートナーと言えるでしょう。