掲示板はSNSの中では古株の出会いツール

 

今いちピンとこないかも知れませんが掲示板もネットを介して人と人とが繋がり合える立派なSNSの1つです。

ソーシャルネットワーキングサービスはインスタグラムとかフェイスブックとかツイッターとか目新しいアプリだと言う認識がありますが、掲示板を大きく分けるとSNSに分類する事ができます。

 

1対1で出会う事に特化した、今でこそマッチングアプリとかが有名ですが掲示板が昭和の時代から平成にかけてガラケー時代の携帯電話時代に出会いのツールとして重宝していました。

掲示板は誰でも観覧できてしまうので、個人間のやり取りはフリーメールアドレスで行いますが、最初のファーストメッセージは掲示板上で行う事ができます。

 

例えば東京版のセフレと言うスレッドの掲示板があるとします。

これは関東に住む人たちがセフレを作る目的で書き込めると言った内容になります。

 

大まかな自分の情報を掲載して相手からのメッセージを待ちます。

ニックネーム身長体重体格メルアド目的など大まかなコメントを書いてセフレ希望をします。

それに興味があった人がコメント欄に記載されているメルアドに直接メールをして個人間のやり取りがスタートします。

掲示板に直接やり取りを書き込むと他の人全員に見られてしまうので、最初だけ掲示板を使って後からはフリメでの交渉となります。

 

この事から掲示板は立派なSNSの1つに分類する事ができます。

ご存じの通り掲示板は匿名性が非常に高くセフレ募集にはもってこいの存在なのです。

 

誰でも使った事のないサービスを使うのは最初は戸惑うし、不安もあると思います。

でも一度使って見れば後は慣れてきてスイスイ利用できるのが掲示板です。

あまりにも機能がシンプルすぎるので物足りなく感じてしまうくらいです。

ツイッターのようなSNSの方が圧倒的に複雑なので、利用した事のない人からすれば非常に簡単です。

 

出会いのツールとしてシンプルで最強の呼び名の高い掲示板は、セフレのような遊べる仲間を増やせるのに持って来いです。

先ほども触れましたが、匿名性が非常に高いので、女性でも安心して利用する事ができます。

基本的には男性が書き込んで、女性はそこに書いてあるフリメに直接連絡するって感じなので、書き込む必要はありません。

観覧するだけでいいので楽ちんです。